★お知らせ

プロジェクト・ルクトに水口義朗氏、田原総一朗氏、大木トオル氏からの応援メッセージが寄せられました (こちらをクリックしてください)

プロジェクト・ルクトからのメッセージ

 

<2015年3月11日>

大震災から4年の月日が流れました。

まだまだ復興とは言えない状況です。

昨年(2014年)、LUCTの復興支援バレエ公演にて、ご参加頂きました皆様からのご寄附をもとに、釜石の施設(仮名市民ホール)の再建完成の一助となるべく寸志をおくらせて頂きましたが、今年中の完成は難しいと聞いております。

 

まだまだ、瓦礫がそのままの地域さえある状況で、仮設住宅で不安を抱えて生活されていらっしゃる方々が多くいらっしゃいます。

遠く離れてしまうと、復興支援は十分に行われたのではとの言葉さえ聞くような温度差がございます。

LUCTは、震災の日間近の報道の時期だけ思いを馳せるのではなく無く、いつも心に留めて災害に見舞われた方々や地域を思う気持ちを国民の皆様が持ち続けて頂けます事を願い、現地の皆様のご健康をお祈り申し上げております。

★プロモーションビデオ

プロジェクトルクト2014東日本大震災復興チャリティバレエ公演。プロモーションビデオです。

左の写真をクリックして下さい

★LUCT公演2014

2014年8月1~2日、

セシオン杉並

(東京都)

Project LUCT復興支援芸術プロジェクト・東日本大震災復興支援チャリティバレエライブ

【Ballet Summer Live 2014

*Rising Sun*】

★【大嶋正樹さんのブログに掲載されました】

素晴らしい!若き  芸術の力を信じています。芸術は文化の形体、表現の仕方が違っても人々の心に喜び、光をもたらすと僕は思いますグッド!<続きはこちらへ>

★【東日本復興支援芸術プロジェクト ルクト写真展】

2014年7月10日-11日

入場無料

阿佐谷地域区民センター

(東京、杉並区)

Project LUCT
〔プロジェクト・ルクト:手を取り合って〕
 
 海外で活躍するアーティストが日本の為に立ち上がりました。
 「Project LUCT」の“LUCT”は、ロック界の巨匠フレディ・マーキ
ュリーの曲「Let us cling together(手を取り合って)」 からの頭文字を取ったものです。
プロジェクト・ルクトは、日本の若手ダンサーやアーティストたちが世界の舞台で活躍できるよう活動します。また、同時に、東日本大震災の被災地にあっても、将来に向けた夢を育み、実現できるように支援します。

2013年7月には、海外在住の現役ダンサーが講師陣を務める6日間のバレエセミナーを開催し、東日本大震災の被災地からの5名の参加者を含む17名の方にご参加を頂きました。本セミナーには、豪州バレエ名門校のタニア・ピアソン・クラシカル・アカデミーからの支援も頂きました。

 

2014年8月1日(金)、2日(土)には、東京都、杉並区、杉並区教育委員会、岩手県、岩手県教育委員会、石川啄木記念館の後援、さらに、タニア・ピアソン・クラシカル・アカデミーからの協力で、東日本大震災の復興支援チャリティー公演、「東日本大震災復興 バレエライブ "Rising Sun"」を開催いたしました。
多くの方々にご来場を賜りましたこと、厚く御礼申し上げます。

開催にあたりまして、ご後援、ご協力、ご寄付や広告掲載でご支援を賜りました関係機関や個人の方々に、暖かい声援を頂きましたこと重ねて御礼申し上げます。

ダンサー、スタッフ全員がボランティアとして今回の公演を開催させていただきました。収益を出すにはおよびませんでしたが、当日会場にてお願い申し上げた募金は、岩手県釜石市釜石ふるさと寄付金(釜石市民ホール)に義援金としてお送りさせていただきますことをここにご報告申し上げます。

 

プロジェクトLUCTは、今後も、芸術をとおした被災地支援活動を念頭に、活動を続けて参ります。また、世界に羽ばたくアーティストの支援も継続してさせていただきます。

どうぞ今後とも何卒ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。 

 

プロジェクトLUCT

リーダー 片岡 直紀

 

Project LUCT (Let us cling together) , a non-profit organization, was founded on 17th September, 2012 aiming to support Japanese young people who are aiming to develop their active career in global dancing stages.

In addition the projects empowers people of the devastated area hit by Eastern Japan Earthquake and Tsunami in 2011 through the real power of art, specially music and ballet to make their future dream reality by overcoming the tough situation caused by the tragedy.

 

In July 2013, Project LUCT held a 6-days ballet summer seminar in Tokyo with a support from Tanya Pearson Classical Coaching Academy in Australia.  Out of the 17 participants, 5 of them were victims of the disaster.  For students from the stricken areas, we waived seminar participation fee and provided them with accommodation.

 

The Project LUCT held the charity ballet performances in Tokyo on August 1 and 2, 2014. The performances were played by the ballet dancers who are actively playing in European ballet theaters as well as some artistic guests. This charity ballet performances aim to foster artistic development specially among young generation and the victims from the devastated areas of Eastern Japan Earthquake and Tsunami in 2011. The performances were supported by several local government in Japan including the Tokyo Metropolitan Government, Iwate Prefecture, Suginami-ku (ward) of Tokyo, and Tanya Pearson Classical Coaching Academy in Australia. One of the American famous composer, Ms. Augusta Read Thomas, former Mead Composer-in-Residence with the Chicago Symphony Orchestra in the U.S. also supports the program. Ms. Thomas permits to use two of her musical composition, "Cathedral Waterfall" and "Tow Etude", in the Project LUCT original music piece based on a poem by Mr. Takuboku Ishikawa, one of the finest poets in Japan who was from the stricken area. The ballet performance is an endeavour to invite those who are from the stricken area free of charge, while asking all other audiences to attend the event as a charity. We unfortunately were not able to make profit from the events even though all dancers and staff played as volunteers, however, the donation from the audience during the events will be sent to a cultural and artistic group in Iwate Prefecture through government administration.  

The Project LUCT is a young organization and we are working towards further expanding the activity. Hoping for the devastated area a speedy recovery, our project will continue with a span of 20-30 years and longer.  Your continous support will be highly appreciated.